モリンガの葉は果物と一緒にミキサーにかけたり、葉のパウダーはヨーグルトや牛乳やに混ぜたりサラダやスープにかけて食べたりします

MENU

モリンガの食べ方飲み方について

モリンガは、生薬の様に使われていたり、日本ではサプリの形で摂っていますが
インド、フィリピン等東南アジア諸国などでは古来から野菜のように食べられています。

 

モリンガの食べ方

モリンガの葉

モリンガの葉は、葉野菜のようにつかえます。

  • 煮込み料理にれる
  • サラダに入れる
  • 味噌汁の具
  • 茹でてお浸し
  • 他の野菜や、肉と炒める等

葉野菜の料理ならばどのような形でも使えます。

 

また果物などといっしょにミキサーにかけて飲んだりすることが出来ます。

 

乾燥させた葉は、お茶として飲まれます。

 

また日本でもパウダーにされたものは、通信販売でも手に入れやすくなっています。
パウダーにしたものは、お子さんの健康を考えて、モリンガを取り入れるのに使いやすくパン、ケーキ、クッキー、パンケーキに混ぜて焼くと青臭さもほとんど感じません。
使用料も、ほんの少しでも充分な栄養が取ることが出来ます。

 

ヨーグルトに混ぜたり、牛乳に混ぜる、水に混ぜるだけでも飲むことが出来ます。
パウダーなので、サラダや、スープに、かけて食べたりも出来ます。
授乳期にモリンガの葉を食べると、母乳が良く出るようです。

 

モリンガの葉は、牛や豚などの家畜の飼料としても良く使われています。

 

 

モリンガオイル

モリンガの種からオイルが取れますが、オリーブオイルのように食用にできます。

 

 

モリンガのさや

モリンガのさやは、野菜のように、水煮にして食べられています。
また乾燥したものは、お茶として飲まれています。
果実は、ビルマや、タイ料理では、野菜のように煮込み料理に使われています。

 

 

モリンガの根

モリンガの根は日本ではわさびの木とよばれているようにわさびのような味がします。
すりおろして、わさび代わりに魚の刺身といっしょに食べることもでき、わさび同様の使い方が出来ます。
わさびに比べると、幾分か刺激は少ないようです。
インドでは、香辛料として、カレーに入れて使われています。
滋養強壮効果があります。

 

 

モリンガの花

モリンガの花を乾燥して、花茶として飲むことが出来ます。
香りも良く甘いお茶です。
特に男性には、強壮効果があるようです。

 

近年、沖縄や、熊本の天草では、モリンガを栽培されているようですので、フレッシュな栄養豊富なモリンガが、近い未来には野菜として入手しやすくなるかもしれません。