モリンガパウダーやモリンガをちょっと加えるだけで、モリンガの栄養をたっぷり摂取できます。

MENU

モリンガを使ったレシピ

モリンガは、北インドや東南アジアを原産としている植物で、根や葉、花や茎などあらゆる箇所に豊富な栄養素が含まれていると言われている注目の植物です。

 

成分には、亜鉛やポリフェノール、ビタミンやミネラル、カルシウムやマグネシウム、鉄分やカリウムなど本当にたくさんの体に良いとされる成分があります。

 

ただ単に成分が含まれているというだけでなく、1つ1つの含有量が豊富だということが人気の理由になっています。

 

例えば、カルシウムは牛乳の20倍でビタミンCはレバーの2.4倍、モロヘイヤの6倍もあるそうです。

 

そのモリンガを使ったレシピを紹介しようと思います。

 

ドリンクとして簡単に摂取出来る方法として、モリンガスムージーです。

 

まず、モリンガパウダーなどモリンガレシピの基本になる物を買って来る必要があります。

 

材料

・モリンガパウダー大さじ1杯
・プルーン小5個
・モロヘイヤ1つかみ
・キウイ1個
・ミント少々
・冷凍アサイーピューレ1袋

 

 

作り方

これらの材料を大きい果物などの順にミキサーに全部入れてジュース状にするだけです。

 

 

料理から摂取する方法として、モリンガジュノベーゼパスタを紹介します

 

材料

・パスタ80g
・ミニトマト5個
・モリンガ小さじ1杯
・たまねぎ1/4個
・ごぼう1/4本
・ココナッツオイル大さじ1杯
・塩少々
・こしょう少々

 

作り方
  1. フライパンにココナッツオイルを入れ、にんにく、唐辛子をみじんにしたものを加え火をかけます。
  2. 次に、野菜を適当な大きさに切って野菜を炒めます。同時進行でパスタも茹でておきます。
  3. 野菜の炒め具合が良くなったら塩とこしょうで味付けをします。
  4. 野菜の火を切ってモリンガパウダーをふりかけます。
  5. 茹でたパスタを加えてからませたら完成です。

 

基本的にはモリンガパウダーやモリンガを通常のちょっとした料理に加えるだけなので簡単だと思います。

 

どちらもモリンガの栄養をたっぷり摂取出来るレシピになっています。