潤いのある肌を作る効果や更年期障害の症状を改善する効果があります。

MENU

モリンガに含まるポリフェノール

ポリフェノールは、植物が光合成をする時に作り出す成分で、植物の実だけではなく葉や茎にも含まれています。

 

植物の中でも、色の濃い植物、渋みのある植物に豊富に含まれています。

 

ポリフェノールには

  • ブルーベリー、カシス、黒米、赤シソ、紫キャベツなどの赤紫色の野菜や果物に多く含まれている天然色素のアントシアニン
  • ブドウ、赤ワインなどに含まれるレスベラトロール
  • 大豆や大豆製品、葛に含まれているイソフラボン
  • ゴマ、雑穀類、かぼちゃの種などに含まれているリグナン
  • ゆずやミカンなどのかんきつ類の皮、袋、スジに含まれているビタミンPの一種であるヘスペリジン
  • ウコンに含まれている黄色の天然色素成分であるクルクミン
  • 緑茶に含まれているカテキン
  • 緑茶、ワイン、柿などに含まれるタンニン

といったものがあり、それぞれの成分には、健康に良い影響を与える効果があります。

 

 

アントシアニン

眼精疲労を改善する効果、筋肉疲労を解消する効果、糖尿病の合併症である網膜症を予防する効果、老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

 

レスベラトロール

細胞の老化、高血圧、動脈硬化、認知症を予防する、ガンのリスクを軽減させるという効果があります。

 

イソフラボン

女性ホルモンに似た働きをする為、潤いのある肌を作る効果、更年期障害の症状を改善する効果など、女性にとって、非常に有効な成分です。

 

リグナン

抗酸化作用、コレステロールを減少させる効果、肝機能の改善といった働きがあります。

 

リグナン

体内に蓄積することのできない成分なので、毎日摂取する必要があります。

 

ヘスペリジン

血管を修復し、血液の循環を良くする効果がある為、冷え性を改善する効果、潤いとハリのある肌にする効果があります。

 

クルクミン

肝機能を向上させる効果、コレステロールを低下させる効果、メラニンの生成を抑え、シミやくすみを抑える効果があります。

 

カテキン

抗菌作用による感染症、虫歯、口臭を予防する効果、血圧の上昇を抑え、コレステロール値を下げて、生活習慣病を予防する効果があります。

 

このように、ポリフェノールには、身体によい効果を及ぼす効果が多くあります。