モリンガは、美容や健康や体内環境を整える効能から生命の木と呼ばれており、体調を整えるモリンガのサプリメントが注目されています。

MENU

モリンガの効能

モリンガには豊富な栄養成分があり、効能も多くありますが主な効能をご紹介します。

 

筋肉の疲労回復

豊富に含まれるアミノ酸の中でもアスパラギン酸は疲労回復効果があります。

 

美肌効果

アミノ酸は肌の再生に必要で、特にコラーゲンはアミノ酸から作られ肌にハリを与えます。
その他に、保湿効果もあります。
ニキビなどの治療に良く行われるピーリングなどの場合、肌の再生がうまく正常に行われないとまたニキビができてしまいますが、アミノ酸のプロリンが多く含まれコラーゲンの再生を促します。
また、新陳代謝を促進する働きがあり肌の再生を促します。

 

リラックス効果

ギャバにはリラックス効果があります。
ストレスを和らげるカルシウムを含みます。
アミノ酸のトリプトファンからセロトニンが生成され、精神を安定させる効果があります。

 

寝つきを良くする

ギャバはリラックス効果で寝つきを良くし、トリプトファンはセロトニンを生成し、不眠を解消する効果があります。

 

血圧を下げる

ギャバとカリウムがナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果があります。

 

生活習慣病の予防

ポリフェノールや、ビタミンA、βカロテンの抗酸化作用により動脈硬化の予防をし生活習慣病の予防をします。
食物繊維も多く含まれ、腸内の環境を整え便秘の解消と共に老廃物の排出を助けます。

 

炎症を抑制する

モリンガの根のジュースは炎症性疾患に効果があり、葉、根のエキスは鎮痛効果があります。

 

抗菌効果

モリンガの種子には、抗菌効果があり、食中毒の原因となる、大腸菌、黄色ブドウ菌や、コレラに対して抗菌作用があるという研究結果があります。
胃潰瘍の原因となる、ピロリ菌に対しても、抗菌効果があります。

 

ぜんそくの改善

モリンガの種子に含まれる、βシトステロールには気道の炎症を抑えぜんそくにたいして効果があります。

 

むくみの予防改善

カリウムの利尿効果より、体内の余分な水分を排出し、むくみの予防効果があります。

 

丈夫な骨を作る

豊富に含まれるカルシウムが骨の材料になり、ビタミンKも含まれ、カルシウムを骨に定着させる働きがあります。

 

この他にも
多くの効能がありますまさに、生命の木と呼ばれる所以は、この多くの健康に良い効能から来ていると思われます。

 

インドにおいてのモリンガの利用用途も一緒にご覧下さい。